自由診療|たまプラーザいとう泌尿器科|横浜市青葉区の泌尿器科・腎臓内科

〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川2-2-2FUJIKYUビル3階
045-910-5115

自由診療

Not covered by insurance

自由診療|たまプラーザいとう泌尿器科|横浜市青葉区の泌尿器科・腎臓内科

自由診療

ブライダルチェック

当院では男性向けのブライダルチェックを行っております。結婚前に性病などの感染症や精液検査を行うことにより、これから結婚生活を始める男性の健康状態を調べることを目的としています。通常の健康診断では行わない項目を中心に検査します。

検査項目は以下の通りです。

  • 尿検査(細菌培養、クラミジア、淋菌検査)
  • 肝炎検査(B型肝炎、C型肝炎)
  • 梅毒検査
  • HIV検査
  • 風疹抗体検査
  • 血液型検査
  • 末梢血液検査、血液生化学検査

全ての検査結果が出るまで10日ほどお時間をいただきます。検査結果はご説明し、書面でお渡しします。ブライダルチェックは自費診療で通常25,000円(税抜)で検査、診察、結果説明全て込みの金額です。

また、結婚後早めに子供が欲しい方や精子の状態が気になる方には精液検査と男性ホルモン検査をお勧めします。検査の結果、男性不妊の疑いがあった際には専門施設をご紹介いたします。精液検査とホルモン検査は別途オプションで10,000円(税抜)となります。精液検査については採取についての条件がありますので、ご希望の方は来院時にご説明いたします。

男性更年期障害

更年期障害は、女性だけでなく男性にも起こることがあります。のぼせや動悸(どうき)がする、集中力が続かない、体がだるい、やる気がしない、気分が沈むなどちょっとした体調不良として自覚し、比較的症状が軽い方が多いことで見過ごされていることが多くあります。LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)とも呼ばれ、男性ホルモンの低下が始まる40歳以降は、どの年代でも起こる可能性があります。重度のストレスや環境の変化などで、血液中の男性ホルモン(テストステロン)が急激に減少することによって起こりますが、加齢とともに徐々に減少している場合にも症状が少しずつ出てくることもあります。男性ホルモンは全身に作用し、筋肉や骨を強くする、性機能を正常に保つなどの働きがあるほか、判断力や理解力などの認知能力を高める役割を果たしています。更年期を迎えた男性にとって、ホルモン低下は避けられない体の変化です。ただ、体の不調は重大な病気のサインである場合もありますので、「最近ちょっと調子が悪いかな」と思われる人は、ぜひ、一度ご相談ください。

検査

血液検査で男性ホルモンの分泌量を測定します。

治療

漢方薬の内服で症状が軽快することもありますが、減少した男性ホルモンを注射で補充する治療を行うのが一般的です。

ぜひ一度、チェックシートでチェックしていただき、お気軽にご相談ください。

ED(勃起不全)

ED(勃起不全)とは、「勃起機能の低下」を意味する英語(Erectile Dysfunction)の略です。勃起が起こらないケースはもちろんのこと、硬さが不十分、勃起状態が維持できないなど、満足な性交が行えるだけの勃起が得られない状態は、いずれもED(勃起不全)となります。

以下のような症状でお困りの際は、ご相談ください。

  • たまに勃起しないことがある
  • 勃起できるか不安になる
  • 勃起に満足を感じられない場合
  • 性欲はあるのに興奮しても勃起しない
  • 勃起しても十分に硬くならない
  • 挿入しても柔らかくなってしまう
  • 勃起しても長続きしない

治療における注意点

ED治療薬を服用するにあたり、必ず服用できるか医師にご確認ください。

進行中の治療や他のお薬の服用をしている場合は(時に重篤な)副作用が起こることもあります。また、他のお薬と一緒に服用することが出来ない場合もありますので必ずご確認ください。

ED治療薬の偽物にご注意ください。

ED治療薬は医師の処方が必要な医薬品です。インターネットでの購入は予測できない健康被害が懸念されますのでご注意ください。

ぜひ一度、チェックシートでチェックしていただき、お気軽にご相談ください。

AGA(男性型脱毛症

AGAは、男性に最も多く見られる脱毛症で「男性型脱毛症」の略です。ほかの脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方からうすくなり進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。AGAは何もしないでいると徐々に進行していきますので、まず抜け毛を止めることが必要です。「フィナステリド錠」や頭頂部だけでなく前頭部にも有効とされ効果も強力な「ザガーロ錠」、2005年から発売が開始された「プロペシア錠」を処方しております。

ビタミン注射(ニンニク注射・白玉点滴など

ビタミン注射(ニンニク注射・白玉点滴など)は、疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に効果的です。主成分は、疲労回復に効果を発揮するビタミンB1とグリチルリチンというもので、注射するとにんにくのような匂いがすることからにんにく注射と呼ばれます。(にんにくは入っておりません。)また、疲れやだるさを取るためだけではなく、術後の体力回復、肩こり、偏頭痛、関節痛、腰痛、口内炎、眼精疲労、睡眠不足、風邪の引きはじめなどにも大変効果があります。また肌荒れでお困りの女性にも活用されています。

ビタミン注射(にんにく注射)の効果

  • 緊張型の頭痛や、肩こり、腰痛の改善
  • 仕事やスポーツなどによる肉体疲労の回復
  • 風邪をひきやすい、なかなか体調が元に戻らない等の改善
  • 夏バテによる体力回復